先輩の声


interview

湯面 景

技術部(カメラマン)
湯面 景

ある一日のスケジュール

6:30 出勤
7:00 マツダスタジアムに向けて出発です。スタッフは総勢30名にもなるんですよ!
7:20 中継現場となるマツダスタジアム着。カメラ、音声を各ポジションに運びセッティング。
1試合で使用するカメラは約10台。どれも高価なものなので慎重に運びます。
10:30 『技打ち』と呼ばれる技術打ち合わせ。ここで今日の見どころや注意点を確認。
そして早めの昼食。各自試合に備えて気持ちを高めたり、アイス食べたり…。
13:00 試合前の前枠番組OA開始。
私の担当するカメラはベンチ横の4カメ!選手に近いカメラだから迫力あります。
14:00 試合開始。マツダスタジアムのお客さんはいつも超満員!
ここから試合終了までは立ちっぱなしです。
14:30 某選手のホームランで先制点!!真っ赤なマツスタが一斉に沸き立ちます!
プレー以外にも選手の表情やベンチの様子、ファンの声援などたくさん使ってもらえるように考えながらやってます。
16:30 役者がそろって活躍した試合は大勝! じっくり試合を見たいですがあっという間に試合終了。
やっぱり勝つと気分がいいですね!残りの放送時間まで気を抜かないように画を作ります。
17:00 放送が終了すると各々撤収。

先輩の声



Q. 入社を志望したきっかけは?

A. よく映画を見ていると感動し涙することがあります。自分も人を感動させられる仕事がしてみたいと思い、映像につながるテレビの制作会社ならと思い志望しました。

Q. どんな仕事を担当しているのですか?

A. ひな壇団や野球中継、広報番組などのカメラを担当しています。

Q. 仕事でうれしかったこと、悩んだこと・・・

A. 初めて自分の撮影した映像がテレビで放送された時はとても嬉しかったです。

Q. 普段、意識していること(仕事以外でも可)

A. どうやったら万人が見て分かりやすいと思える映像が撮れるか、どうやったら万人が見て美味しそうと思える映像が撮れるかこれにつきると思います。

Q. 皆さんへひとことアドバイス

A. どんなにやってもゴールがない世界ですが自分にしか出来ないことがたくさんあり、普通では経験出来ないことばかりで大変なことも沢山あるけど達成感がすごくある仕事です。

他の先輩の声