会社概要


company

ごあいさつ


代表取締役社長 仙田信吾


「グローバル」から「グローカル」へ

 RCCフロンティアは、中国放送の番組を支えるとともに、VP・CM制作、イベント運営を通して、生活者に感動と情報を伝え続けるクリエイティブ集団です。映像・音声を一層深化し進化させることで、地元で厚いご支持を頂き、「民教協スペシャル」、BS-TBS「日本遺産」など全国発信にも積極的です。

 広告代理業としては、マーケティングの成功、企業の知名度向上にも貢献し、お客様と成功の醍醐味を味わってきました。これから番組、コマーシャルを通じて情報発信をご検討のお客様には、RCCフロンティアの実績と真摯な制作姿勢をご理解いただければ幸いです。



 チャレンジ精神と創造性にあふれた職場から、夢の発信を続けることは、社員の生き甲斐にもつながっています。私自身、還暦を過ぎても、ラジオ番組を制作し、自らカメラを回してニュースレポートもします。 新鮮な出会いと喜びを得られることは、生涯の仕事として、有力な選択肢の一つになりうることでしょう。
 RCCフロンティアは、地域に根差しつつ、全国、世界への発信を視野に「グローカル」に徹してまいります。


会社概要



名称 株式会社RCCフロンティア
住所 〒730-0011 広島市中区基町21-3
資本金 3,000万円
設立 平成8年4月1日
株主
  • 株式会社中国放送
  • 株式会社RCC文化センター
  • 株式会社e-RCC

沿革


平成3年4月 RCC総合企画から映像部門としてRCC映像を設立。
平成4年9月 オーディオソフト専門のRCCミュージックを創設。
平成8年4月 両社が合併しRCCフロンティアとなる。

業務内容

  • テレビ・ラジオ番組制作
  • テレビ・ラジオCM制作
  • CATV番組制作
  • 自治体・学校用PRビデオ企画制作
  • 企業広告・宣伝PRビデオ企画制作・販売
  • 総合広告代理業務
  • イベント企画
  • プロモート
  • 楽曲企画
  • レコーディング
  • 音楽著作権管理・代行
  • 人材派遣業務(一般労働者派遣事業許可 般34-010093)

関連企業リンク


RCC中国放送

RCCフロンティアは中国放送の制作会社です。

RCC文化センター

アナウンス教室など、様々なカルチャースクールを開講したり、大小様々な会議、セミナーの為にスペースを貸し出しています。