先輩の声


interview

下地智和

営業部(入社5年目)
下地智和

ある一日のスケジュール

9:30 出勤してまずメールのチェック。メールの返信を行いながら、その日のスケジュールを確認。
11:00 クライアントを訪問してCMに関する打ち合わせ。
クライアントの要望にマッチするような提案ができるように念入りに話を聞きます。
11:50 ゴゴイチで打合せがあるので、帰りに昼食を済ませることに。
昼前なのに行きつけのラーメン屋は行列です。
13:00 本日2件目の打ち合わせ。
担当エリアが広いので車を使って移動します。
遠いところだと県外まで行くこともあります。
16:00 帰社。
午前中のお客様からの要望をもとに、CMディレクターと打合せ。同じ会社内で、
ディレクターやカメラマン、編集マンなどがいるので、気軽に相談ができます。
18:30 今日の出来事をまとめながら、今後の予定やアポイントの連絡を入れ、本日は終了。
お疲れ様でした。

先輩の声



Q. 入社を志望したきっかけは?

A. もともとテレビやラジオが好きで、それに携わる仕事がしたいなと考えていました。
より現場に近いところで仕事がしたいと思い志望しました

Q. どんな仕事を担当しているのですか?

A. 広告代理店営業です。
お客様と放送局の間に入りスムーズに広告活動ができるようにサポートしています。

Q. 仕事でうれしかったこと、悩んだこと・・・

A. 取引先の企業に企画提案した際に喜んで頂いた時です。
「こんな事ができるの?」「こういうの待ってたんだ!」
お客様の悩みを解決できた時はとてもうれしいです。
また、悩みはその逆でお客様の悩みを解決できなかった時はどうすれば良いかを考えます。
日々勉強の毎日です。

Q. 普段、意識していること(仕事以外でも可)

A. テレビ・ラジオCMはもちろんですが、新聞広告など様々な広告物を目に留めるようにしています。
最近ではSNSも多くの広告出稿はあるので、チェックするようにしています。

Q. 皆さんへひとことアドバイス

A. 広告物は、クライアントのご要望や目的によって提案する内容が異なりますので、
幅広い知識・情報が必要です。
世の中には多くの広告物があり、企業が広告を出しています。
人を笑わせたり、感動させたり、いろいろな広告があります。
そんな魅力的な世界で仕事をするのは他では体験できないと思います。

他の先輩の声