先輩の声


interview

田﨑聖菜

営業部(入社5年目)
田﨑聖菜

ある一日のスケジュール

9:00 出社・メールや今日の予定の確認出勤。今日の予定とメールの確認から1日が始まります。
今日は、週1回の営業部会。先週の動きを報告!
10:00 得意先ご担当者が来社、お出迎えして「いらっしゃいませ!」。11時からラジオCMの収録です。
喫茶でおススメのミックスジュースを飲みながら、原稿確認など打合せ。
11:00 RCC第3スタジオへ移動。今回の担当ディレクターは1年後輩の宮﨑さん。「よろしくね」
BGMが決まれば、さあ、ナレーションを収録です。アナウンサーはさすがプロ。1発OK!
12:00 収録が終わってお見送りしたら、次の打ち合わせ場所の近くの人気のランチをいただきます。
13:00 某飲食店にて、キャンペーン広告を提案。ちょっと緊張・・・やったー、今回はテレビCM放送が決まった。
苦労した企画だったので・・・嬉しい!
14:00 つづいて、某テレビ番組スポンサーを訪問。
チャンス到来!なかなか会えない広報部長へ挨拶しよう!
15:00 某テレビ局訪問。CMテープを搬入後、いよいよ交渉だあ。放送枠の希望が通るかな?後日回答待ち。
16:00 帰社、うちの会社はコーヒー飲み放題!一緒にコーヒーを飲みながら上司に今日の動きの報告!
17:00 明日の準備をしていたらいつの間にか残業、先輩からチョコレートの差し入れ!ラッキー!!
18:00 今日はここまで。デスクを整理整頓して、帰りま~す!

先輩の声



Q. 入社を志望したきっかけは?

A. スポーツも好き、音楽も好き、人と話すのも好き、旅行も好き、服も好き、化粧品も好き、計算も好き、食べるのも好きやりたいことがありすぎて1つに絞れず悩んでいた時にこの会社を見つけました。
いろんな業界の人と関われるのではないかと思い、入社を決めました。

Q. どんな仕事を担当しているのですか?

A. 主に様々な企業や行政への広告媒体の提案(CM・企業VP・イベント等)クライアントの意向をディレクターや放送局の人に伝えて企業の+になる広告を提案し、お手伝いをすること。

Q. 仕事でうれしかったこと、悩んだこと・・・

A. よかったことは企業のトップの人と直接会話できるのでそれぞれの分野の最新情報を教えてもらえたり、相談することができること。
悩んだことは、なかなかクライアントさんの意向をディレクターに上手く伝えれなかったり資料が上手く作れなかったりしたこと。

Q. 普段、意識していること(仕事以外でも可)

A. ①趣味を持つこと。私の場合は韓国旅行が趣味なので落ち込んでもその為にも仕事を頑張ろうとモチベーションをあげれるから。
②自分が興味のある分野(女性が好きなもの等)にプロモートすること。
好きなことなら楽しいし、お客さんの相談にも乗りやすく提案しやすいから。

Q. 皆さんへひとことアドバイス

A. 実際私はこの業界の仕事をするとは学生の時は思っていませんでした。
自分には関係ないと思っていることが実は自分にはぴったりだったりすることもあるので少しでも興味があれば挑戦してみるのもいいかもしれません。

他の先輩の声